AmazonEC2は1年間無料

PCで絵を描くことを趣味にしていたので、
自分の描いた絵を誰でも見れるようなイラストのHPを作りました。

サーバはAmazonEC2が1年間無料だとのことで、ミクロインスタンスを借りて運用しています。

最初はレンタルサーバーはyahooのジオシティーズを借りて、HPを作成しました。
当時はジオシティーズが人気だったので、とりあえず初心者の私は何も考えず
友達に言われるままジオシティーズでHPを作成しました。

苦労話は、レンタルサーバーを借りて「さぁHP作るぞ!」と自分のURLを開いたときから苦労でした…。
HPっていうのは型枠みたいなものがあって、そこに用意してある素材をクリック&ドロップしたり
コピーペーストのようにマウス一つでHPは作れると思っていたのです。
なんで私のHPなにもないの?ってそりゃ何もないわって感じですよねw

それから母がHPを作っていたのもあり、HTMLタグとHPの作り方が書いてある入門書を貸してくれたのですが
その入門書がタウンページくらいの厚みで、開くことすら辛かったですよね。
この時点でレンタルサーバーを借りて2日が経ってます。

読まないことには仕方がないと思い、ページを開いてみたのですが
なにこの呪文?え?日本語なの?と、まるで意味がわからない…。
HPは手をつけていないまま真っ白な状態で見るに見かねた母が手伝ってくれました。
母「とりあえず素材を借りてくるよ!」私「借りる?用意してくれてないの?」

今思えばトンチンカンな事を言っていると思いますが当時は本気でした。

背景をなんとか設定するも片方に寄っていたり、ぜんぜんうまく表示されてくれませんでした。
ようやく出来た頃には背景を設定するだけで3時間もかかってしまい、あとはコンテンツ別に別けてと思いましたが
画像を直貼りして、HP作成という名のやっつけ仕事に幕を閉じました…。

皆どうやってあんなに難しいものを作っているのか大きな疑問でした。

そこでもっとサーバやホームページ作成の勉強をしたいと思い、もっと上級者向けのAamzonEC2を借りることにしたのです。
最初の6ヶ月はサーバを立てて、いじくり、削除するを繰り返し、体でサーバの動かし方や運用を覚えてきました。
ftpやSSHも難なくこなせるようになり、PHPを動かす環境も作ることが出来るようになりました。
AmazonEC2は使い方が初心者にはちょっと難しいですが、頑張れば何度かなるものです。

そして1年間の無料期間中になんとかホームページを公開するまでに成長することができました。